つつじまつり


新東京百景 重要文化財 塩船観音寺

 5月5日に、青梅市塩船観音寺のつつじまつりに行って来ました。

1本1本で咲く時期に早い遅いがあるので、満開の時期は特定出来ま

せんが、山全体から見た満開は、来週頃と思われます。素晴らしい景

観です。是非皆様も御覧になって下さい。            


   



塩船観音寺御案内

 塩船観音寺は、山号を大悲山と称し、寺は地名の塩船を付けて

『大悲山塩船観音寺』と申します。塩船とは、周囲の地形が小丘

に囲まれ、船の形に似ており、仏が衆生を救おうとする大きな願

いの舟である『弘誓の舟』になぞえられて塩船と名づけられたの

であります。                       

 大化年間(西暦645〜650年)に若狭の国の八百比丘尼が

一寸八分の柴金の千手観音を当寺に安置したのが開山と伝えられ

貞観年間(西暦859〜877年)には、安然和尚が12の坊舎

を建て興降を極めたと伝えられております。         

 当寺の御本尊は十一面千手観音の木彫り立像で、像身4尺6寸

(1.4m)、鎌倉時代(文永元年、西暦1264年)の作にし

て宋朝様式の影響を多分に受けております。         



年中行事

 1月 1日〜3日   元旦祭初護摩供 本尊開扉

 1月16日      初観音縁日   本尊開扉

 4月中旬 〜5月中旬 つつじまつり      


 5月 3日      大祭      本尊開扉

            柴燈護摩供火渡荒行修行 

 8月第2日曜日    4万6千日   本尊開扉

 9月15日      薬師如来大祭      

10月28日      不動尊宝前祭      

11月中        七五三祈願受付     

 毎月 1日      早朝護摩供修行     

 毎月 8日      薬師如来月例法要    

 毎月16日      本尊月例法要      



   

交 通

東京駅から中央線青梅行き乗車(又は、立川駅で青梅行きに乗り換え)

河辺駅下車 徒歩30分


住所等

東京都青梅市塩船194番地 Tel 0428−22−6677

入山料 大人 300円

詳しくは「塩船観音観光協会」へお問い合わせ下さい。