小平ウォーキング

平成28年1月15日(金)

 午前中のウォーキングです。天気が良くて、正月太り解消の
ために、1時間ほど歩いてきました。

 まず玉川上水です。多摩川から江戸市中に水を引くために掘
られた川です。両岸に遊歩道がついていて、ウォーキング・コ
ースとなっています。

 ムサビ(武蔵野美術大学)です。最上階は食堂で、最高の眺
望です。

 途中の東電の電波塔で、西武拝島線のすぐ横にあります。線
路の横を歩いて行き、線路横切ったところに、ロウバイが満開
で、とても綺麗に咲いていました。その直ぐ横の、小平神明宮
でお参りし、また玉川上水の遊歩道に戻ってきました。

 8,800歩、300kcal でした。ゆっくり歩きましたからねえ。
減量は程遠いな〜あ。




 次の日、ほぼ同じコースを家内と二人で歩きました。昨日は
写しませんでしたが、記念樹がありますのでご紹介いたします。

 「竹内家のケヤキ」です。樹齢300年超だそうで、特にこ
の様に真っ直ぐに伸びたケヤキは、小平市では、この木が最大
だそうです。

 この竹内家にある青いものは何だかお分かりですか。これは
東京ウドを栽培している穴倉の入り口です。ここから地下への
梯子を降りて行きます。