佐渡の旅

平成28年7月5日(火)〜7日(木)


 2泊3日で、佐渡に行って来ました。出来れば、花満開の時に行きたかったので
すが、5月、6月に行けなくて、梅雨のこの時期になってしまいましたので、結局
一番肝心な中日の6日が雨になりました。でも午後千石船展示館と宿根木集落の2
箇所だけで、その他は、何とか傘なしで見学出来ました。

 立川のJTBで、計画してもらい、往復は、Max とき 上越新幹線で、東京〜新潟、
新潟駅から路線バスで新潟港、ジェットホイルで両津港へ、帰りははこの逆でした。

 宿泊は両津港の旅館で、次の日、両津港発の佐渡定期観光バスに乗り、ゴールデ
ンロードAコースで佐渡観光をしました。5日は、曇りで雨は降らなかったので、
家から旅館まで何も問題なく行くことができましたが、6日は、風が強く、午前中
は何とか傘なしで見学出来ましたが、昼食時から雨が降り出し、宿根木集落では傘
を差して濡れながらの見学となりました。しかしその後雨はあがり、尾畑酒造、尖
閣湾は、恙無く見学することが出来ました。

 残念ながらこのコースは、佐渡金山が入っていませんでした。佐渡交通は旨い事
考えていますね〜え。AコースとBコースとで重なるところが無く、両方とも選択
しないと、全部を見ることが出来ないようになっています。ま、1日で全部を見る
ことは出来ませんけどね。

 トビシマカンゾウが満開のころにまた行きたいです。


時刻表は東京駅、新幹線の写真は新潟駅です。
この船は、新潟造船が請け負った、
外国のタグだそうです。
ジェットホイル 乗った船
加茂湖
ここから、6日(水)です。

以下はスマホでの撮影