2006年(平成18年)元旦


平成17年12月31日(土)〜平成18年1月1日(日)


 平成17年大晦日から元旦にかけて、栃木県の湯西川温泉(伴久ホテル泊)へ行ってきました。
平家の子孫と言われる人が伴久ホテルの御主人だそうで、館内には至る所に着物が飾ってありました。
夕食は炉端焼きで、鹿刺し、鹿肉のホイル焼き、熊肉の汁、山椒魚の乾物等普段では食べられない物
ばかりでした。朝食は、バイキング、どちらも味はまあまあでした。当然ながら、朝食には「お屠蘇」
「お雑煮」などが出ました。カクテルの様な甘〜いお屠蘇でした。
 お風呂は、到着後1回入りましたが、その後、僅かに頭痛が痛く、鼻づまりが詰まって、以降入りま
せんでした。温泉三昧が「温泉一昧」になってしまいました。残ネ〜〜〜〜〜〜ン。


大晦日


元 旦