我 が 家



福岡県筑後市山ノ井東の我が家付近を、樋口さんがデジカメで撮って送ってくれました。



真っ正面が鹿児島本線羽犬塚駅です。

昔は、ここから分かれて矢部線があったの

で、急行が止まっていました。

右の車の前が、美味しいラーメン屋さん

「白竜軒」、左がパチンコ屋です。
羽犬塚駅のアップです。

私が小さい頃は未舗装だったので、雨が降

ると長靴でないと歩けませんでした。
左の横断歩道の方へ行くと羽犬塚駅です。

右の建物が福岡銀行、その向こう隣が羽

犬塚中学校同級生の「鶴陶器店」です。

この道の正面方向へ行けば、八女市、後

ろ方向へ行けば、大川市を通って佐賀市

へ行きます。
上の写真の位置から正面方向へ、約5分

程歩いたところだと思います。
山ノ井東の交差点です。

右方向へ行けば、八女高校、左方向が我

が家です。
上の写真の、左の白い建物の向こう隣の

平島材木店です。

この写真の向こう側が我が家です。
平島材木店の正面です。

右の家は、小林醤油屋さんです。

いつも醤油を買いに来ました。

トラックの先を右に曲がると、筑後小学校

です。
山ノ井東の交差点です。

この先が、母校の八女高校です。

歩いて10分程度です。
山ノ井東の交差点から、羽犬塚駅方向を

見たところです。
山ノ井東の交差点から我が家の方向を見

たところです。

右の黒い屋根の向こう側が、我が家の跡

です。屋根の上に見えている木は、我が家

の銀杏の木です。
右の建物は、平島材木店の倉庫で、その向

こう隣が我が家です。
我が家の跡地に、唯一残っている銀杏の木

です。
ここには、大きなお墓が立ってました。
我が家の跡地の全貌です。

手前の方に住居、左の方に鶏舎が建って

ました。

奥の緑色のところは、田んぼでした。
銀杏の木の下から向こう側に鶏舎が建って

ました。
車のところは、お隣です。

右の道の先が山ノ井東の交差点です。
銀杏の木が寂しそうで、涙が出てきます。
毎年、銀杏が沢山なります(いまでも)。

寒くなって、父がたき火をして銀杏やサツ

マイモを焼いてくれました。
我が家から歩いて6〜7分のところを流れて

いる山ノ井川です。夏は蛍が沢山飛び交っ

ていました。

下流方向で、筑後市役所が遠くに見えてい

ます。
山ノ井川の上流です。唇が真っ青になるま

で泳いでいました。そのころは、護岸工事

はされておらず、両岸は草木に覆われて

いました。堰があって、流れも急でした。
鯉や鮒が釣れました。蟹やウナギも捕

りました。

でも、高校生位の時から少しずつ汚くなり、

まず蛍が居なくなり、そのうちに泳げない

ほど汚くなりました。今は、少しずつ綺麗

になってきています。